コンテンツにスキップ

ガチャを構成する

このページでは、ガチャの概要と、ガチャを構成するための手順について説明しています。ショップはコンソールを使って構成していくため、運用担当者向けの内容です。

ガチャの概要

ガチャはランダム型アイテム提供方式を実現するための場です。例えば以下のガチャでは、1回300コインのガチャが販売されており、画面下には出現確率が表示されています。

ガチャ

ガチャの機能

UI Kit のガチャは、以下のような機能を有しています。仕様の詳細は、本ページ下で説明しています。

  • 販売期間の設定
  • 利用通貨の表示設定
  • 所持残高の表示と残高不足の場合の導線設置
  • デザインのカスタマイズ
  • Google Analytics を使ったデータ分析
  • 初回無料アイテムの設定
  • 初回限定価格の設定
  • 出現確率の表示設定
  • アラート文の表示
  • 複数のサンプルコーデの表示
  • 各アイテムの着用イメージ
  • ガチャページの一般公開

Info

UI Kit のガチャは、ガチャとして最小限の機能を提供しています。機能が不足している場合、独自のガチャを実装し、RESTful API を使って Avatar Play と連携する方式を検討してください。

初回無料アイテム

ユーザにとって、そのガチャの初回購入を無料とする場合に利用します。設定した場合、初回は初回無料アイテムの中から選ばれます。該当ガチャの初回無料アイテムを引けるのは、1ユーザ1回までです。初回限定価格との併用はできません。

初回限定価格

ユーザにとって、そのガチャの初回購入を初回限定価格に変更できます。該当ガチャを初回限定価格で引けるのは、1ユーザ1回までです。初回無料アイテムとの併用はできません。

初回限定価格での表示

アラート文の表示

購入ボタン上部に文言(アラート文)を表示できます。アラート文をリンクにすることもできます。ガチャを回す前に、利用規約などへの確認を促すケースなどに利用できます。アラート文およびリンク先のURLはコンソールから登録します。

アラート文の表示

Warning

リンク先URLは開発・本番など環境毎にURLを出し分けることができないため、開発環境に向いたURLを誤って本番環境で使ってしまわないよう、注意してください。

個別のガチャとガチャの一覧

自社アプリから個別のガチャにリンクできますが、販売中ガチャを一覧するページへリンクすることもできます。ショップと異なり、ガチャの一覧には通貨の異なるガチャを混在して表示させることもできます。

ガチャの作成から公開

空のガチャを作成する

コンソールのガチャから、空のガチャを新規に作成できます。アイテムは、ガチャ詳細の「販売アイテム情報変更」より、アイテムIDを指定して登録します。

アイテムパッケージライセンスから作成する

アイテムパッケージライセンスに含まれるアイテムから、ショップを作成できます。コンソールの「購入済みアイテム > 詳細」から、「ガチャを作る」をクリックしてガチャを作成できます。このとき、ガチャの販売終了日時の初期値がライセンスの終了日時に設定されます。課金販売できないアイテムは、自動的に初回無料アイテムとして設定されます。

通貨の定義

ガチャ画面に表示される通貨を定義できます。詳細はショップの通貨の定義の説明を参照ください。利用する通貨はガチャ単位で設定されるため、ガチャ内のアイテムが異なる通貨で販売されることはありません。

販売アイテム情報変更

ガチャ詳細の「販売アイテム情報変更」より、アイテムの並びや出現確率を変更できます。

ガチャの管理画面

出現確率は値で入力しますが、個別のアイテムの出現確率は以下計算式で決定されます。

アイテムの出現確率 = アイテムに指定した値 / アイテムに指定した値の総和

初回無料アイテムと、2回目以降のアイテムは別のグループとして扱われます。

ガチャの公開方法

ガチャを公開(販売開始)するためには、ガチャ詳細の「基本情報変更」より、ガチャを有効化し、通貨と販売開始日時を設定する必要があります。

販売終了日時の注意点

販売終了日時を過ぎるとガチャへアクセスできなくなりますが、アイテムを付与できなくなるわけではありません。アイテム付与できるかどうかはライセンスの有効期限から判定されます。

ガチャページを一般公開する(β)

ガチャページをインターネット上のユーザに一般公開できます。一般公開したガチャページは、Twitter などで使うプロモーション用としても利用できます。

Info

本機能はβ版のため、将来仕様が変更する可能性があります。

一般公開する方法

コンソールのアプリの設定から「一般公開画面でのサービス開始URL」を設定すると、該当ガチャが一般公開されます。

「一般公開画面でのサービス開始URL」はガチャ画面内の「アバターを使う」ボタンの遷移先として利用されます。実際には、URLの末尾に以下のようにガチャIDと通貨IDが付与されたURLに遷移します。

gachaId={ガチャID}&currencyId={通貨ID}

ガチャIDと通貨IDは、「アバターを使う」ボタン押下後、接続エンドポイントを使ってガチャ画面へ戻す際に利用できます。

一般公開用のURL

個別のガチャ

個別のガチャページへは、以下のURLからアクセスできます。

https://sdk.avatarplay3d.com/uikit/gacha/public/gacha-{ガチャID}.html?a={アプリID}

ガチャの一覧

ガチャの一覧ページへは、通貨IDをハイフン区切りで連結した、以下のURLからアクセスできます。

https://sdk.avatarplay3d.com/uikit/gacha/public/gachas-{通貨ID1}-{通貨ID2}-{通貨ID3}.html?a={アプリID}

一般公開ページでのアラート文の表示

一般公開したガチャページにも前述と同様のアラート文を表示できます。ただし、このアラート文は一般公開したガチャページのみに適用され、設定もアプリの設定から行います。

更新の遅延

一般公開用のページはキャッシュされるため、最大1分の更新遅延が発生します。

Google アナリティクス

一般公開ページでも有効にできますが、アバターIDによるユーザ識別はできません。イベントも page_view のみを計測できます。

OGPの設定

一般公開したガチャページをSNSでシェアできるように、HTML内にはOGPの meta タグが以下のように設定されます。

name または property 属性の値 content 属性の値
twitter:card 「summary」で固定
twitter:title ガチャ名
twitter:image ガチャのアイコン画像URL。設定されていない場合は非表示。
og:type 「article」で固定
og:url 前述の一般公開用のURL
og:title ガチャ名
og:site_name アプリ名
og:image ガチャのアイコン画像URL。設定されていない場合は非表示。

Info

現時点では、Twitter の Summary Card としての利用に対応しています。

ガチャのテスト

テスト方法を参照ください。

ガチャのシミュレーション

業界のガイドラインに従うために、表記どおりの確率でアイテムが出現することを確認したいケースがあります。ガチャのシミュレーション機能を使うことで、ガチャアイテムの出現をシミュレーションし、結果を得ることができます。ガチャのシミュレーション機能は、ガチャの詳細ページから行えます。

Info

本機能は、プレミアムサポートをご利用のパートナー様のみに提供させていただいております。

Warning

ガチャAPIを使うことで同等の結果を得ることもできますが、シミュレーションの用途では本機能をご利用ください。

利用上の制約と注意点

1回のシミュレーションで試行できるのは1億回までで、ひと月に試行できるのは計1億回までです。シミュレーションの実行時間は試行回数に応じて長くなり、1億回を試行するシミュレーションは通常30分〜1時間程度要します。

シミュレーションは高い信頼性で提供されるものではないため、一定確率で失敗する前提で利用する必要があります。試行回数が多いシミュレーションほど信頼性は低くなり、1億回を試行するシミュレーションの信頼性は80%です。シミュレーションが途中で失敗した場合、タスクが進捗していないように見えますが、1時間以上経過すると新しいシミュレーションを作成・実行できるようになります。

失敗したシミュレーションも試行回数にはカウントされるため、ひと月の上限内に収まるよう余裕をもった実行計画を立ててください。ひと月の試行回数上限を増やしたい場合、Avatar Play 担当者にご相談ください。

ユースケース別の対処法

販売中のガチャを一時的に取り下げたい

ガチャの基本情報変更から、状態を無効にして更新します。これにより、エンドユーザはガチャへアクセスできなくなります。この挙動は販売終了日時が過ぎた状態と同様です。状態を有効に戻すと、直ちに販売が再開されます。

販売中のガチャの価格を変更したい

トラブルの原因となるため、販売中に価格に関する変更を行うことは避けてください。どうしても変更が必要な場合、一度販売を取り下げて、エンドユーザに丁寧な説明を行った後に再開してください。

Warning

販売中に価格変更を行った場合、エンドユーザに表示された価格と実際に課金される価格に差異が生まれる危険性があります。

その他の注意点

重複アイテムの取り扱い

Avatar Play では、アイテムを複数所持する概念がありません。所持数を保持しておく必要がある場合、自社アプリ側で対応する必要があります。


最終更新日: 2021-08-17