コンテンツにスキップ

コンソールの利用方法

コンソールはパートナーデベロッパー様向けの管理画面です。アプリの登録や設定、アイテムの購入、UI Kit の設定、ユーザーの管理、課金状況の確認など、開発者・管理者向けの機能を提供しています。このページでは、コンソールの概要と基本機能について説明します。

Info

コンソールのUIは、パソコンのブラウザからの利用に最適化されています。

初期設定

Avatar Play の利用が決まったら、Avatar Play 担当者が組織登録を行い、最初のユーザを招待します。招待メールを受信したら、メール本文にしたがってコンソールへログインします。

コンソールのアカウント

コンソールに表示されるアバターは着せ替えアプリのアバター(Avatar Play のアバター)です。試着を好みの組み合わせで確認したい場合、着せ替えアプリと同じアカウントでコンソールにサインインします。運用上は、さらに自社アプリとも連携しておいた方が好ましいです。

自社アプリ、着せ替えアプリ、コンソールを連携する

次の手順で、自社アプリと着せ替えアプリ、コンソールを共通のアカウントで連携します。自社アプリ側で着せ替えアプリとの接続実装を完了している必要があります。

  1. 自社アプリと着せ替えアプリの連携を開始する(UI Kit を利用している場合、着せ替え画面下の「アプリ版 Avatar Play を試す」ボタンから連携を開始する)
  2. 画面に従って着せ替えアプリ(Avatar Play アプリ)をインストールする
  3. コンソールと同じアカウントで着せ替えアプリにサインインする
  4. 画面に従って自社アプリとの連携を完了する

自社アプリのアバターをコンソールのアバターと同期する

連携しただけでは、自社アプリと着せ替えアプリのアバターはそれぞれ別のアバターとして存在するため、自社アプリのアバターを変更してもコンソールのアバター(Avatar Play のアバター)は変更されません。これを同期するためには、次の手順を行う必要があります。

  1. ウェブ版の Avatar Play へアクセスし、コンソールと同じアカウントでサインインする
  2. アバター同期設定で、自社アプリと Avatar Play を同じグループにして保存する

これで、自社アプリのアバターとコンソールのアバター(Avatar Play のアバター)が同期するようになります。

他のメンバーの招待

組織」のページより、メンバーを招待できます。メンバーのメールアドレスを入力して招待メールを送信できます。


最終更新日: 2021-07-30