コンテンツにスキップ

プライバシー

本ページでは、Avatar Play のパートナーデベロッパー様向け機能(SDK/APIなど)が取得しているデータについて説明しています。Avatar Play では、パートナーデベロッパー様のアプリやサービス(以下、単に「アプリ」)から送信されたデータをアクセスログへ保存し、Avatar Play のユーザサポートや機能改善に利用することがあります。パートナーデベロッパー様は、必要に応じて、本ページの内容をアプリのプライバシーポリシーに追記、またはアプリから本ページへのリンクを設置してください。

プロダクト共通

アバターID

アバターIDは、Avatar Play のシステムがどのアプリのどのアバターなのかを識別するために利用され、直接または間接的にアプリから Avatar Play へ渡されます。アバターIDはアプリ間で共有して利用されることはありませんが、着せ替えアプリ(Avatar Play のアプリ)を通して同一エンドユーザのアバターIDを紐付けています。

アプリと着せ替えアプリとの連携をスムーズにするために、Firebase Dynamic Linksを利用しています。Firebase Dynamic Links は、iOS のデバイス仕様を一時的に保存しています。詳細はFirebase のプライバシーとセキュリティを参照してください。

プロダクト別

Unity SDK

Unity SDK は、Avatar Play のサーバアクセス時に以下の情報を送信しています。

  • アバターID
  • 送信日時
  • IPアドレス
  • アプリがビルドされたUnityのバージョン
  • 端末のOSとバージョン
  • 端末の国と言語
  • 端末のモデル
  • アプリのパッケージ名とアプリのバージョン
  • SDKのバージョン

Avatar Play 以外のサーバへデータを転送したり、3rdパーティのアナリティクスを使ってデータを収集することはありません。

RESTful API

RESTful API はサーバ間通信で利用されるため、エンドユーザに関する情報は直接的には取得しません。アプリがAPIへアクセスした際には、以下の情報を取得しています。

  • アバターID
  • 送信日時

UI Kit

UI Kit は、アプリに組み込まれた Avatar Play の UI です。エンドユーザが UI Kit へアクセスした際には、Avatar Play は以下の情報を取得しています。

  • アバターID
  • 送信日時
  • IPアドレス
  • ユーザーエージェント
  • アプリ側の仮想通貨の所持残高(所持残高を表示しているサービスのみ)

UI Kit では、ページにまたがって機能を提供するために、Cookie を利用しています。UI Kit の Cookie は、最終アクセスから最大31日間保存されます。

Googleアナリティクス

UI Kit では、機能改善を目的としてGoogleアナリティクスを利用する場合があります。Googleアナリティクスの有効/無効はアプリ側の設定によります。

Googleアナリティクスはデータ収集のために Cookie を使用していますが、このデータは匿名であり、個人を特定するものではありません。Googleアナリティクスのデータ収集、処理の仕組みについては、ユーザーがGoogleパートナーのサイトやアプリを使用する際のGoogleによるデータ使用を参照してください。

Googleアナリティクスで得た情報は、機能改善を目的として、パートナーデベロッパーへ共有することがあります。


最終更新日: 2020-12-29


最終更新日: 2020-12-29